「ほっ」と。キャンペーン

EDEN the garden  仕事BLOG

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧




諸外国の支援。感謝します。

久しぶりにブログを書きます。

今日、石巻の泥とガレキで埋もれた高校を
在日米軍の兵士たちが清掃作業をしたというニュースを目にしました。

記事によると、
米兵らは掃除用具を手に校舎内各所に散らばり、
自衛隊員らと身ぶりでコミュニケーションを取りながらがれきや泥を除去。

泥に足を取られた生徒に、ほほ笑みながら「OK? 」
と手を差し伸べる姿も見られたそうです。

そんな中、海兵隊のショーン・マクマーン中尉は
「皆さんの(災害から)立ち上がろうという強い不屈の精神に感銘を受けている。
日本に駐留しており助け合えることはうれしい」と述べたそうです。

敢えて書きますが、
普段、この国では米軍に対してあまりにも失礼な意見が飛び交っています。
何も行動権を発動できないこの国には、駐留米軍の存在はとても大きく、
本当なら大いに感謝しなければならないのに・・・。

話が危ない方向に行きそうなので、元に戻します。
米軍のみならず、タイは発電施設そのものを日本に無償で貸し出す用意をされていたり
台湾、韓国、中国などの諸外国の一般の方々から多額の義援金をいただいたり・・・。

今回の大災害から日本が立ち上がろうとする手助けを
世界中が手を差し出してくれる。
義援金を送ることしかできない国民として本当に感謝したいと思います。

それと現地で想像もつかないほど大変な状況におかれた被災者の方々。
がんばってください。これからの希望を失わないでください。
日本国中の多くの人々や世界中が皆さんの手助けをしています。
どうか、あきらめないでください。

現地で懸命の復旧作業や被災者の方々の生活のケアに携わっている方々。
本当にありがとうございます。
皆さんの行動に自分たちは篤く感謝し、敬服致します。


反面、本当に情けない首相といまさら廃炉を決定した東京電力の上層部。
国民感情まったくなしの自分の利権優先の某。
同じ日本人でいることが恥ずかしいです。


これ以上のことはここではやめておきます。
[PR]



by eden_the_garden | 2011-03-30 19:03 | others

堺の現場 始動!

ホントなら昨日から基礎工事に入る予定でしたが
あいにくの雨模様の為、本日初日と相成りました。

堺の外構工事です。
今回はひとまず駐車場と物干しスペースにコンクリート舗装をするのと
ウッドフェンスと門扉、それから玄関前のウッドウォールの施工です。

今日はまず、土間コンの下地作りから。

水勾配や現場の排水マスの位置などを入念にチェックし
コンクリートの仕上がり面を決めていきます。
いわゆる墨出しという作業から・・・

今回の現場は間口の関係上、重機を使えないのでオール人力。
つまり手作業です!!

パッと見た目には大した事なさそうに見えて
ぐるり約30㎡を15cm近く掘り進むのはなかなか大変な作業です。

漉き取る。漉き取る。
e0160066_21181633.jpg











結局、3t車一台分強の残土が発生。
ユンボなら一瞬ですがね。





堀方がひと段落ついた所で
次は所々に点在するマスの高さを仕上がり面に合わせてカットしていきます。

e0160066_21275722.jpg











サンダーを使った作業は大変危険。
事故率が群を抜いて一番です。








そんな感じで今日は掘り方から始まり、マスの調整に
散水栓ボックスまわりのレンガ敷き、建物周りの整地。

ほどよい疲れです。


明日はフェンスの柱立て。
また、このブログで紹介します。





更新の励みに↓ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
[PR]



by eden_the_garden | 2011-03-08 22:44 | works

EDENの大切にしていること。

EDEN the gardenの本業は庭造りや外構工事の施工がメインで
いわゆるエクステリアと呼ばれる業種になります。

この業種が他の産業と大きく違う点は、
その物件一つ一つがオーダー的であるということでしょうか。

様々な天然素材やメーカー商材、植物などを駆使しながら、
そこに住まう人(施主さま)の生活や希望に応じた「空間」を
じっくり造ってゆくことが「エクステリアの本質」だと思っています。

しかし、どの業界もそうだと思うのですが
多くの造り手は工期に追われ、常にスピードが要求されがちです。


きっと、どの現場でも「いい物を造りたい」「施主に満足していただきたい」という意識と
「早く仕上げてしまいたい」という二つの意識が交錯していると思います。


そんな中で一番恐ろしいのがスピードを意識するあまり、
「これで、まっいいか」「メーカーモノの既製品でオールOK」など
勝手な妥協をし、独創性がなくなってしまい、
プレゼンや単純施工はきっちりするけど単に数をこなすだけ…
なんてのをこの業界で多少なりともあるの感じた事があります。

そんな、エクステリアの最大の魅力でもある付加価値を無くさせ
下請け体質に走ってしまう会社を見ていると残念でなりません。


この業界に属する私たちは、なにかひとつでもいいので
それぞれが得意とする独自性やこだわりを常に持っていなければいけないと思います。

ただそこには、カッコイイデザインばかりにとらわれて
一方的にデザイナーの作りたいモノを施主に押し付けたり
実際に住まう人の生活空間にそぐわないものを作っていてはなんにもなりません。

その為にも施工する人間が実際に施主さまと打ち合わせをし
コミュニケーションをしっかり取ることが最重要だと考えています。

EDEN the gardenが一番大切にしているのは
施主さまにどんな些細な事でも話やすくできる関係作り
それに丁寧に施主さまの希望を伺うことです。

これだけはどこのだれにも負けてはいけない。
ホントにそう思っています。
[PR]



by eden_the_garden | 2011-03-01 18:24 | others

日々の空間作りで起こった出来事や2011年3月から海を目の前に始める店作りの事などを書き綴っています。
by EDEN_the_garden
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

◆イベント内容・取り扱い商品などについて
EDEN the garden
HPhttp://eden-the-garden.com


ランキングに参加しています。
ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

ファン

ブログジャンル

画像一覧